ぴかぴか

Always believe in yourself.

フィロソフィーのダンスのことが大好き!@大阪


 3月16日。土よう日。大阪にて。エクストロメでした!


♪ はじめまして未来
♪ スーパーヴィーニエンス
♪ 好感度あげたい!
♪ ベスト・フォー
♪ ライブ・ライフ
♪ ダンス・ファウンダー
ヒューリスティック・シティ


 サンホールの空間に、きらめくような音が鳴って、はじめまして未来からライブが始まりました。あの最初の音めっちゃ好きなんだよ〜

 スーパーヴィーニエンス聴けて最高〜だいすき〜 好きオブザイヤー受賞おめでとうございます〜!(ドンドンパフパフ〜!)振り付けかっこいいからいっしょにやりたかったんだけどむずかしくてピースをぶんぶん振り回しているだけの人になってしまった(笑)
 だいじなだいじなマリあんぬパート!音源よりももう少しだけほどけていた印象でした。詞と音が親密さを増したかんじ、っていうのかな〜 それってきっと二人の距離と比例していたからで、かけがえのない瞬間を見ているな〜今〜!と気持ちがうるうるしたしテンション上がりました。これからも両目フルに使って二人でいる瞬間を見つづけるぞ〜!と誓ったのでした。

 ハルちゃんが曲振りをして、ベスト・フォーを。サンホールで聴くベストフォーは思い出がぎゅうぎゅう(たぶんほかの誰よりも!)なので聴けてうれしかった!これ!

 ハルちゃん超かっこよかった。まゆげの色をぬいていて、シン・ハルちゃん(照明にてらされたときの内閣総辞職ビーム感)すぎたんだけれども、その表情の豊かさと心がひっぱりあげられるような澄み切った歌声は変わらずハルちゃんだけのものでした。フロアのファンの人たちがコール?しだしたときの表情がかわいすぎた(あれ何て言ってるのかだれか教えてください笑)表情ひとつひとつが曲を結んでいくから見ていてずっと楽しかった。


 ライブ・ライフのサビのパッパンって手拍子するところ、マイクを足にはさむおとはすちゃんと目が合って、キャッとなってちょっとだけかたまってしまった、、あれめちゃめちゃにえっちですね、、好きです、、
 やっぱりおとはすちゃんの足の扱い方が特別に好きだな〜と再確認した回。 進むだっけ!でジャンプするところは、ぴっと膝をそろえていてかわいかったし、左足でリズムとるときは地面を味方につけるみたいに右足を置くし、体のすべてとこれからを使って歌っているかんじ。めちゃめちゃかっこいいんだよ〜伝われ〜 わりとやっと理解したこと、遅すぎるんだけれども、はすのあしってすてきな力を持っているんですね。

 熱を空へ返していくみたいな、最高楽しいダンス・ファウンダーで。だっだっだん!で終わりかと思いきやヒューリスティック・シティ始まったのほんとに大天才だった。マリリちゃんの歌うCメロが、Cメロ界(?)のなかでいちばん好きなCメロなんですけど。生まれなかった未来、わからなかった論理、忘れられた夢のこと。マリリちゃんの歌に乗って頰の近くまでやってきて、思い出されるのを待っているみたいな表情をする。マリリちゃんの方法はいつもやさしいね。ひしひしと胸に迫ってくる歌声でした。



 3月17日。日よう日。光の混じった雨の道を抜けて。大阪二日目はタワレコNU茶屋から。


ヒューリスティック・シティ
♪ スーパーヴィーニエンス
♪ ライブ・ライフ


 リリスクとの合同リリイベで、曲中、ダンス・ファウンダーの振り付け入れていたりちょっと歌ってくれたり、あれもこれも、見たことも聴いたこともあるのに、圧倒的に新鮮なの。めちゃめちゃ楽しかった。お互いに渡しあえるものがあるのってすごいよね。

 フロアに人がたくさんいたから、ステージで起こっていることはほぼ見えなかったんですが、隙間をぬって見つけた4人がずっとかわいくてかっこよくて。ステージに心を許していたんだな〜

 おとはすちゃんがライブ・ライフの曲振りをして、そうしたらマイクがキーンって鳴っちゃったのはおもしろかった(笑)周波数?に耐えられなかったっぽい。やり直させて〜>_<!って切実な声からの、しっとりきめた一連の流れ最高すぎた。あんなにも大人な「ライブ・ライフ」は初めて聞いたかも。でも曲はいつもみたいに楽しさでくるまれていて、最後のところでハルちゃんから迫られている?であろうあんぬちゃんがニコニコしながらぐいーんって仰け反っているのが見えてきて、こちらまで顔がほころんでしまった。あんぬちゃんのパーソナルスペースの広さ、グッとくる。

 改めてこの3曲が同じアルバムに入っていることの意味、自分にとっての意味のことね、を感じられたライブでした。ぜんぶフィロソフィーのダンスとしてのメッセージ性がつまった曲たちだよね。初めて聴いたときのドキドキとか、何度もくりかえし聴いた日のこと、ここまで重ねてきた「好き」へのあたたかな肯定が、たしかにここにあります。

 あとね、めっっちゃひさしぶりに握手会へ行って、たぶん2回目とかなんだけど、ハルちゃんに「なほちゃんだよね?」と言われてびっくりしてしまった話。ししししし知ってるんですか!?!?って完全に動揺の人になってしまった。なんとなくいつも感想とかいろいろ書いても、自分の思い出として封をするだけのイメージでいたんだけど、投函しないファンレターみたいな。でも、こうして届くこともあるんだな〜それってうんと幸せなことだな〜と、とてもうれしくなりました。実際のところはなんで知っていたのかはわからないんだけどね(笑)あんぬちゃんには「起きてる〜?」って言われてめっちゃわらった(基本の顔が寝てることわたし)



 最後はサンホールに戻って。


♪ アイドル・フィロソフィー
♪ バイタル・テンプテーション
♪ フリー・ユア・フェスタ
♪ イッツ・マイ・ターン
♪ ドグマティック・ドラマティック
♪ ラブ・バリエーション


 フリー・ユア・フェスタのおとはすちゃんほんっとにかっこよかった〜〜思い出すだけでびいびい涙が出るレベルだよ〜〜このときも人多くてステージあんまり見えなかったんだけれど、逆にそれを理由にして、聞こえてくる歌にめちゃくちゃ集中できたのでおとはすちゃんが作った世界観をじっくりことこと楽しみました。堪能。

 大阪で歌うのはひさしぶりですって言って始まった愛しのドグマティック・ドラマティック!からのラブ・バリエーション!めいっぱい踊れて楽しかった〜〜!わたし〜のことを〜好きなひとが〜のマリリちゃん、みんなが手上げる前から、わかってるよ〜えっへん〜って得意げな顔してて好きだった。かわいい。ラブ。大声出すタイプではないんだけど、この楽しさと喜びをお返しできるとしたらそれしかないと思ったので、大きい声出しました(当社比)届いたかなー!


 最初から最後まで、ラブラブに楽しかったよ〜〜!大阪でもフィロソフィーのダンスのことが大好きでした!!またね