ぴかぴか

Always believe in yourself.

最近のこと/未来は、そんな悪くないよ


 10月と11月のふりかえり。


こねこ

 10月なにしてたっけ〜と思ってカメラロール見返したら子猫に会ってた。てのひらに乗せられそうなくらいちいさかった。



ホットサンドメーカー
 これも10月初めかな。ホットサンドメーカーを買いました。近所にパン屋さんができて、そこの食パンがおいしいから、朝ごはんにホットサンド作って食べるぞ〜朝ごはん朝ごはん〜と、朝ごはんへの思いをこねこねしていたくせに、いざ買ってみたら最初の2日で挫折しました(笑)三日坊主にもなりきれない。食べる時間があるなら寝てたい。代わりに、お弁当にしてお昼ごはん用に持っていくことに。それなら楽ちん。ハム&チーズとシーチキンしかレパートリーないけど。どっちもマヨネーズをこれでもかっっていうくらいに入れると◎ マヨネーズがね、熱入ったら本領発揮してくるかんじのこと、ジャジャン拳って呼んでる。↓これ。"ひとめぼれ"した、パンなのに。かわいくない??



ゴンとキルア
 ハンターハンターにどハマりして一気に読みました。やっと最新巻まで読んだよ〜〜!冨樫さん天才だよ〜〜!読む前はほんとに予備知識もなんにもなくて、主人公がハンターになるまでの話だと思っていたらぜんぜんちがった(笑)話が進むにつれてどんどん内容がむずかしくなっていって、ムズムズのムズ、理解しきれているかと問われたらノーなんだけど(笑)それなのにこんなに心揺さぶられるのってなんでなんだろ〜〜すご〜〜ゴンもキルアも、もう死んじゃうでしょ、、やめて、、って何回思ったことか。そのたびに助けたり助けられたりして、ホッとひと安心。大事なひとが大事なひとであり続けるところがめちゃめちゃ好きなポイントです。ホッと何度目ーカーってことです(笑)


マワループ
 行ってきたよ〜〜 ナホループ。たくさん見れてめちゃめちゃ楽しかった。回った順に感想をすこしだけ。

 まずはNo surprisesへ。ケンタロさんにオススメされていたグループ!Uりありーがっとみーさんオーラあるな〜って出てきた瞬間から思ったし実際バチバチに歌い上げていてかっこよかったです。でもそれだけじゃあなくて、めいびーらいとJrさんとてるざとぅるーすさんがキラキラに全身光らせまくっていたのも印象的でした。ソロパート歌うときに両手で持ったマイクぐっと引き寄せる仕草、意志が乗っかってて好きでした。あと、ライブの最後に「愛してるかー?」(だったかな?)ってコール&レスポンスをする場面があって、たぶん恒例なのかな。なんて返せば良いのかわからなかったんだけどでも、気づいたら、もちろーん!って言ってました(笑)もちろんみんなとちがったんだけど笑、ここに愛がひとつぶ生まれたんだよ〜っていうことを自分の声で表せたことがめちゃめちゃうれしかった。いつだって、一生懸命にアイドルを生きる人たちが好きです。この日のはじまりに、No surprisesを選んで良かったなぁと思いました。

 移動して、2月のツーマンぶりのkolmeさん。めっっちゃ楽しかった。3人とも手足の動かし方がすべらかでおおらかで最高にきれいだった、ずっと見ていたかったな〜 歌い方も晴れやかでほんとに素敵でした。完全に心がほぐれてしまい、楽しいという感情を擬人化したら今のわたしみたいな感じになるわ絶対って思いながら見てました(?)

 その後はBIG CATでヤナミュー!セトリが愛だった。基本的にずっと一花ちゃんを目で追ってしまいがちなんですが、それって一花ちゃんがめちゃめちゃ楽しそうにステージに立つからで、この日もやっぱり晴れ晴れとしていて視線うばう天才だった。足に羽根生えてんのかなってくらいふかっふかに浮かばせて踏むステップがちょうかわいかった。手足の扱い方ずっと好きなんだよ〜〜

 恋するフリークもね〜途中で坂口実莉さんにチラシをもらってすこしお話をしてめちゃくちゃかわいいですね〜となったので最後のほうちょっとだけ見た!"かわいい"の通知簿オールAみたいなステージで楽しかった。

 そのあとに見た!!ギャンパレ!!が!!格好よくて格好よくて〜〜!!もう未だにあの日のユメノユアさん夢に出てくるもん。ライブ終わって即、ウルフの子はなんていうお名前ですか、、って手ふるわせながら聞いて笑、思っていたよりずっとメルヘンなお名前だなぁって、もうすごく好きでした。頭のなかで好きのゴングがゴンゴン鳴り響いて、一発KO〜 楽しすぎたのでギャンパレのスケジュールもブックマークしました、、、最近マジどんどん増えてゆく、、、

 最後にフィロのスを♡ 今の衣装見るの初めてだったんだけど、思った以上に4人を特別たらしめていて最高でした。全員の愛されスキル、アップしすぎていて、心の広がりみたいなものを感じました。なんだか踊りやすそうだったんだよね、動き方だけの意味じゃなくて。
 イッツマイターンからのアイドルフィロソフィーの繋ぎ、ひたすらに最高。リキッドルームの再来や〜〜フィロのス船大航海〜〜!!!よっ日本一!!!って応援上映してた。楽しい。みんなで後ろ向いて並ぶやつ、どう考えてもワンピースのそれなんすよね(よく知らないで言ってる、次ワンピース読まなきゃ)大変にテンションが上がってしまい、おっといけないいけないと気を取り直したら、エポケーチャンスがべらぼうにかっこよくて、今度は頭からしゅうしゅう煙とか出ていた気がするな。今のハルちゃんの髪型とか衣装とかめちゃめちゃかっこいい系なのに、目の前で歌っているときは透明感みたいなものも感じて、内面からのきれいさが目に見えるの、すごい。ほんとうに最強のアイドルだな、ということを確信しました。
 あと、ヒューリスティックシティ完全に好きなやつすぎた、歌い出しのマリリちゃんマジ天才だった記憶があります。マリリちゃんの歌、発音のバリエーションの豊かさがだいすきで、この曲とくに、語尾の伸ばし方っていうのかな〜、活かし方がやばかった(気がする)(ちょうピンポイント)


 終わったあとみんなでちぃちゃんのお店行ってきた〜!人生最高〜!さちこさんとひなたくんにも会えた!!ひたなくんずっとにこにこしていてかわいくて、そのまんまで大きくなっていってほしいなって思います。見守り課。
 次の日もたこやきわけっこしたりランチ食べたりタピオカ飲んだりなんだりかんだりでした。


 たこやき左上の期間限定のやつ、何味だったのか最後まで解明できなかったし、タピオカ増量したら飲んでも飲んでも一生減らなくて、そういう沼かと思った(笑)吸いこんだらごおごお変な音がするし、あれ、もしかしてわたし、溺れてる?って何回も思ったよ。楽しかったし、つまり、おいしかったんです。おもしろいことが絶えない大阪大会でした〜〜



思い出
 マワループまでは11月末までに書き終えていたので、ここからたぶんかなりテンションちがうしここに書いてもどうしようもないことなんだけれども、自分の記録として残しておきます。
 2013年6月。「あべあらんくんがやばい」その日発売されたばかりの雑誌を開いて、突然ぴゃっと目に飛びこんできたのがあらんでした。次の日学校で緊急会議開催されたのめちゃめちゃ懐かしい(笑)そこからあっというまに転げ落ちて。過去ジュニランも少クラもぜんぶ見せてもらって、あらんくん好きだな〜って、まだあらんくんって呼んでた。セクゾジャパンツアー見て降りるって決めて、日生アナザーの流星くん不在を突然お知らせされたときも、あらんくんが出るなら見に行くぞ〜って、流星くんを見るために取ってたチケットたちがすべてあらん行きになったの。今思うとすんごいタイミング(笑)セリフも何もない島の住人役だったけど、ずっと追いかけてたなぁ。初ドラマ決まったり次はバンドボーカル役で金髪に染めてきたり、しばらくして初主演。毎週ほんっっっとうに楽しみでした。とらじゅがどうしてもだいすきで、特別すぎるぷれぞん、これがなかったら好きなダンスとかなかったと思うし、今だって踊る人を見ていたいなって思っていないと思う。いつだってぷれぞんが、わたしの最初のときめき。突然のせくぼも、またきしくんいわはしじぐと、みやちかちゃんと、踊れるんだぁってうれしかった。あらちかに関しては人生でいちばんとかそういう話になってくる(笑)ひさしぶりに見に行ったクリエも魔女宅も、ぜんぶぜんぶ楽しかった。「10代のうちに映画に」空飛ぶタイヤ出演ほんとうにおめでとうございました。映画館のスクリーンで見たあらんはそれまでの中でいちばんかっこよかった。「いつかドームのステージにメインで立つ!」「時代劇に出たい」あらんがちゃんと言葉にしてきたこと。そのひとつひとつにどれだけ救われてきたかなぁ。思い出がぐるぐるまわる、ぷつりと息を吐いて、今、わたしも言葉にしたいことがあるよ。2018年11月30日。ジャニーズJr.のあべあらんくん、今日まで、応援させてくれてありがとうございました。こんなに楽しい楽しい5年半を過ごせること、あの日の自分は、想像、できていたんだよな〜〜たぶん(笑)あらんが行くならまちがいないってずっと思ってた。きらきらしたあらんの選んだ場所、進む道、夢、そのすべてが、わたしの希望でした。で、今日も変わらず、大事なひとです。

 ひとつだけ言えることは、あらんは表舞台からおりることはないので、なんの根拠もないのにそう言いきってしまえる。じゃあなにがダメなの?って思うけど、踊らなくなるのはちょっとかなしい、メインとしてドームに立てるかな、とか、いろいろある。でもやりたいことがたくさんたくさんあるのだろうし、きっと今も忙しく動いているんだろうな。また活躍見れる日を楽しみに待っています。いってらっしゃい、またね。



ルール
 だれかを大事にすることの方向性がちがう人に出会うことがあって、それがなんかめっちゃ怖くなってしまって。あんなに明確に人に恐怖を感じたの初めてかもしれなくてちょっとわりとトラウマなんですけど(笑)大げさなのかもしれないけれど、言葉も行動も、それひとつでナイフになることがあると思っていて、大事なひとの心が削られてすり減ってしまうことがほんとうに嫌だし、だから絶対にノリだけで変なこととかしない、ちゃんと考えて向けるっていうのが今まで自分のなかでの当たり前で。まあそれも自分本位なのはいっしょだし方向性が合わないっていうだけなんだけどね。やさしさの中に消えてしまう気持ちなんてない、とはずっと思っていて。今どんな思いでいるか、とか、たしかにそこに在るものなんだから、見逃さないようにちゃんと見ていたいな、と思いました。その人のことというよりは自分のなかのルール再確認の話。




 最初の子猫、よく見たら後ろに黒い子もいるんだよ。ちゃんと見ようと思ったら見えるんだよね。



 あと、タイトルは恋するフォーチュンクッキーです。

 「未来は、そんな悪くないよ」いつまでもお守りだな〜〜最近また好きです。「あの頃の未来にぼくらは立っているのかなぁ」(夜空ノムコウ)な日もたまにあったりなかったりするけれど、ぜんぶ、まあまあそんな悪くないっしょ〜〜えいや〜〜というスタンスで過ごしてゆきたいと思います。今年もあとすこしですが楽しみな予定がたくさんある〜るんるんです。つぎは一年のこといろいろまとめたい!今年マジいろいろあったぞ!ではまた!