ぴかぴか

Always believe in yourself.

キミが待っている しあわせな気分さ

 楽しかったー!!!!!!ぜったいぜったい、あの場所が、宇宙で一番楽しい空間だった!!!!!!

 1月12日。金よう日。渋谷。晴れ。

 TSUTAYA O-WESTへ行ってきたよ。フィロソフィーのダンス 日向ハルちゃんの生誕祭でした。

 

f:id:nhmg2:20180112175604j:image

 

f:id:nhmg2:20180113003305j:image

 グッズかわいすぎて、これとこれとこれとーって知らないうちに両手に抱えていました。くつした(絵:おとはすちゃん)を手にしたときの心のざわめき、忘れません(笑)写真集もふっくふくのハルちゃんがたくさんいてくれるし、生写真も最後の一枚見て大笑いした。こうして、ハルちゃんからみんなへ、今日のしあわせを託してもらえているんだなぁって思って、開演前からすでにうれしくなってしまったのでした。

 

 前半はフィロのスパート。すききらいアンチノミーから。マリリちゃんが、ハルちゃんみたいに高い位置で三つ編みツインテールしていたのかわいかった!ダンスするたびにそれがぴょこぴょこ弾んでいて、マリリちゃんの祝福の気持ちが編み込まれているんだなぁって。ハッピーを惜しまないところ、すてき。

 VIVA運命たのしかった!!VIVAってなんか好きなんです、言葉に弾力がありませんか?運命に幸福のクッションが添えられたみたいな。伝わるかわからないけど(笑)とにかく好き!だし、みんなの気合いもすごかった。

 MCでおとはすちゃんが「平日なのにこんなにたくさんのゴリ、、!」って言い出したのめっちゃおもしろかったです。「こんなにたくさんの人間の方が集まってくれて〜」って言い直し(笑)がんばってゴリゴリしていかなきゃって背筋を正しました(笑)

 アイドル・フィロソフィーがやっぱり楽しかったです。高いステージだったから、足元までちゃんと見れたよ。最初のところ、振り向く瞬間に、えいやっ!ってひざ動かしているんですね!ステージに、一気にきらっきらのスパルコールを飾ったのかっこよすぎました。

 ジャスト・メモリーズ、めちゃくちゃかっこよかったです。洗練されまくった、かっこいいの代名詞みたいなステージでした。初めてライブでこの曲を見たから、まだこんなすごい秘技みたいなのを隠し持っていたの!?!?って感じでした(笑)フィロのス超つよい。4人とも、光へ手を伸ばしていくのがすっごく似合っていました。あと、ハルちゃんとあんぬちゃんが目を合わせたとき、やさしく笑い合っていたのが印象に残っています。こうして思い返して書いている今、わたしもきっと二人と同じ顔をしている(と良いな)これから先、目を閉じて思い出すハルちゃんが、この日の笑った顔のハルちゃんだということに、どれだけの気持ちが掬い上げられていくのかなぁ。未来で待っていてほしいひとだなぁと思いました。

 初めてフィロのスを聴いたのがジャスト・メモリーズだったんです。夏にCDをいただいて、それが出会い。そのときから、わたしの希望でした。あの日の自分が回収されたというか、ここまで好きのかけらを拾いあつめてきてよかったなぁって思いました。

 

 ほかのメンバーのハルちゃん談義がおもしろすぎでした。おとはすちゃんへごはん粒を飛ばしたり全裸で振りの練習をしていたり(笑)さんざんでした(笑)「暑いんだよ〜〜よくみんな服着ていられるね」って言うハルちゃん。アイドル脱ぎ着自由なのもハルちゃんがハルちゃんの一張羅なのも最高〜〜

 

 後半はバンドパート。

喝采/ちあきなおみ
接吻/ORIGINAL LOVE
ロマンスの神様広瀬香美
SHAKE/SMAP
いつか大人になって/日向ハル

 アイドルを取り戻していくハルちゃんかっこいい〜〜ぜんぶ今日のハルちゃんに必要な曲なんだな〜〜と思ったら、うれしすぎたし、大切に聴きました。ゴリゴリの〜?ゴリ〜!

 SHAKEめっっっちゃ楽しくて、楽しくて楽しっっくって、生きててよかったな〜〜って思った。大げさではなく!ハルちゃんが行くなら間違いないなって。時代をつくるひとってこういう人なんだ〜〜って思いました。好き!!っていう誓いを、あの場所に立ててきた。

  最後にベスト・フォーも!だれかのこころに響く歌を歌えるひとはすごい。

 

 お誕生日当日までもうすこし。ひとつ歳を重ねるんだけれど(あんぬちゃん「年齢の概念ないから!」笑)、そりゃあいきなり大人びるわけではないよなぁ、と。変わらず、おちゃめでキュートで、格好よくて。でも変わっていくことを受け入れていく度量が確かにあるのだなぁとも思いました。その笑顔に、心のひろがりを感じずにはいられませんでした。どこまでも愛されることをあきらめないひと。そんなのもう、無敵すぎる。こんな明るい日向へ連れ出してくれて、こんな気持ちを連れてきてくれて、感謝しかないです。同じ分だけお返しするにはまだまだぜんぜん足りないんだけれど、これからもゆっくり応援していきます。

 最後に。ハッピーバースデーガール、日向ハルちゃん!今日もあなたの歌がだいすきです。