ぴかぴか

Always believe in yourself.

ヤナミューを知らないあなたへ

 みんなには、ヤなことってある?

 わたしはね〜、そんなにないかなあ。毎日暑くてたまらないとか、からだがギシギシ痛いとか、そういうどうにか付き合っていくしかないことなら思いつくけれど。我慢できないくらいどうしても嫌なことなんてもうぜんぜんない。でも、特別に良いことだって何にもないんだ。だだっ広くて平たんな道を、ただ歩いていくしかない。つまんないなって思って。楽しかったあの頃に思いをはせるたびに、このまま可もなく不可もなくすごしていくことが無性に怖くなった。

 ここ最近ずっとそんなので、でもある日突然、ヤナミューの曲が、わたしの目の前にぽって現れたの。手にとってみたら、じんわり、これから歩く先に明るい色をつけてくれたんだよ。

 

 8月27日

 ヤなことそっとミュートを見に、アイドル甲子園へ行ってきた。

 初めて曲を聴いてから二週間。それからずっと何回でも聴いては、救いの手みたいになっていった曲がまた、目の前で手を広げていてくれて、うれしかった。一瞬一瞬がこれでもかってくらいにかっこよかった。

 

 最初、ツキノメから始まって、わたしはいちばん上手にいて、南一花ちゃんが目の前にきて視線まるごと持っていかれた。かっこよくて吹っ飛ばされそうだった〜。指先で叫んで頭ぶんぶん振って、どうしても目は合わなくて。でもたまに、現実感があるっていうか、そんな表情をするの、いいな〜と思った。ああわかるそういう気持ちになること、ふつうに生活しているなかでもあるよねって思って。それが曲を立体的にしていてすごかった。

 カナデルハ好きで、何回もイヤホン越しにあのイントロ聴いたのに、いざパフォーマンスと混ざったら熱が赤く光って目に見えるんだよ。びっっくりした。これ以上燃やしてほしいなんて思えないくらいもう充分だったけれど、どうか消えてしまうことがないといいなあと思ってしまった。

 自己紹介とかすこしだけMC。曲中のあれから雰囲気がぐぐっと変わった。あのかっこよさは?心配になるくらい不安定だった。ずっと強くいつづけなくてもいいんだよって言われた。たぶんそんな意図とかないと思うし勝手に思っただけだけど。ステージのうえなら、かっこよくありつづけることが正解だと思ってきたけれど、それだけじゃあなくて、不安にでも立っているのを見せられるからこそまた次の瞬間のかっこよさがくっきりかたち取られるのかもしれないね。

 新しい曲だ!Lilyだ!!うわあ!!ってなった(笑)新しいって言っても、わたしにとってはぜんぶ新しいんだけどね(笑)なでしこちゃんが真ん中で、まにちゃんと一花ちゃんが向かいあって歌うところ好きだった。目を合わせているんだよね?こちらからはまにちゃんの顔しか見えないんだけど、それ越しに一花ちゃんの顔も見えるみたいで。でもこれたぶん目の前で見ないとわかんない。どうしてもまた見たいから、また見にくるって決めたんだ。

 Doneを歌うまにちゃん、ああもう死んじゃうんだろうなって思って。気迫がすごくて、圧倒された。死ぬほど歌ってた。そんな悲しくて美しいことがこれまで何度も起きて、そのたびに「あの日とは別のわたし」になっていったのかなあ。その過程を知らないことがくやしい。それくらいかっこよかった。間宮まにちゃんが、今のまにちゃんの一張羅なんだって知ってしまったから、もうほんのすこしも見逃せないなあ。

 最後に、ホロスコープを。初めてのオリジナル曲なんだったかな?ヤナミューの世界観が統一されつつ、そのなかで幅があるのすごいな〜。なでしこちゃんのために作られた曲みたいだなって思って。なでしこちゃんが前に出て歌うその力強さに引っぱってもらいながら、たぶんこれからわたし、ヤナミューについて行くんだろうなって思った。

 

  なんていうか、もう好きになれる曲になんてそうそうめったに出会えないよって思ってしまっていて。だってあの頃好きだった曲たちが今でも大事で大事で仕方なくて自分のすべてだと思っていたから。「ヤなことそっとミュート」って、変わった名前だなあと思って、で、聴いてみようと思った。ああ好きかもしれない。そんなことがあってもいいんだよなあ。案外まだまだ好きになれるものはたくさんある。そのなかでも、あのとき聴いたのがヤナミューの曲でよかったなと思う。たまたま見つけて、偶然だけど、偶然と言いきってしまうにはそのときのわたしにぴったりすぎたんだ。

 

 ツイッターのタイムラインでもよく見かけるし、たぶんわたしのほうが遅れていて、みんなもうあたりまえに知っているかもしれないけれど、もしもまだ知らないのなら、聴いてみてほしいなあ。

 みんなには、ヤなことってある?いっぱいあってもそんなになくても、ぜんぶ許してくれるこの人たちとこの曲のやさしさに、すこしでも救われることがあるといいな。みんなの毎日に、ヤナミューがきっと新しい色をつけてくれる。

 ヤなことそっとミュート / 8CM EP(期間限定フリー配信) - OTOTOY

ヤなことそっとミュート、デビューEP『8CM EP』のハイレゾ版予約スタート&メンバー・インタヴュー掲載 - OTOTOY