ぴかぴか

Always believe in yourself.

避暑地の話

 暑いよね〜

 なんていうか、消耗してるなあって。疲れたなあって言うけど、めちゃめちゃ言うんだけれど、書きたくない。マイナスなことならあんまり残したくない。じゃあ今のこと、プラスでもマイナスでもなく表すならなんて言うんだろうって考えたら消耗かなって思った。やらなきゃいけないから、ぜんぶやるんだけど、うまくやる方法以外知らないなあっていうか。どんどん自分のこと手ばなしてるかんじがする。歩くの遅いから小走りしてそれでも追いつけなくって、ああ休憩したい〜〜。

 消耗しきったわたしじゃあ意味ないから、今日はもう専門書はとじた。ひさしぶりに好きな小説をひらいたらとっても優しく出むかえてもらえた。ああそうそうわたしが読みたい書きたいのはこれなんだよ。酔っ払って書いたの?ってくらいに甘いセリフと泣きたくなるくらい眩しい明日の話。

 ツイッターなんかもうごめんだ〜(それでも好きな人いるから見るしハートマークも押すんだけど)そんな高いところから落としたことばなんかで、だいすきな女の子の未来を決めつけるのはやめてほしい。上から投げたら痛いでしょ。休憩すればいいのに、そうしたら、いつのまにか隣にいて、寄りそったことばをあげられるし、気がついたら自分より高いところにいて、ことばをもらう方になってると思う。優しくないことばで削られて、すり減ってほしくない。

 もうおいしいごはんの話とかかわいい傘を買った話しかしたくない。いろいろあれだから、休憩しようかなあ。それがいいなあ。あたらしい傘、レモンの柄なの!濡れなければなんでもいいわけじゃない。

 

 暑いよね。あ〜ついついアイス食べすぎちゃう。しょうも〜ないダジャレ。ここだけは、わたしの避暑地であってくれ。明日からまた、ちょっとだけがんばって、それからちょっとだけがんばらずに生きられますように。

広告を非表示にする