読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴかぴか

Always believe in yourself.

ハッピーとラッキー

それぞれの時代の私へ 病めるとき健やかなるとき 私でいてくれて ありがとう 「私へ」ゆるめるモ!
 こんな曲があったなんて知らなかった。もっと前からこの曲を知っていたとしたら、聴かせてあげたい人がいたな〜って、思った。



 この前、つい最近、しふぉんさんのツイッターで見て、はじめて聴いた。それからずっとリピートしてる。


 好きな人に聴かせたらその人に好きなのバレちゃうような、そんな曲がだいすきで、たとえばね。たとえば、この曲みたいなの。もともとの趣旨はたぶん、応援歌なのかな?わかんないけど。とてもあいまいで、不安定で、わからないことだらけだけど、だからこそ、何にでもなれるような。そんな曲。歌詞には、私ばかりが出てくるけれど、じゃあ、あなたがいないのかって言うと、ぜったいいるから。だから、どうしても聴かせてあげたかった。もうそういうの思いたくないから、今、聴いてほしくて、書いてる。だいたいみんなのこと、好きだから、バレてもいいかなって(笑)


 ゆるめるモ!の人たちが、この曲を歌っているとき、ずっと眩しい。すごい。約束のない世界で、この曲にこんなに説得力があるのは、ゆるめるモ!の人たちが、胸をはってゆるめるモ!でいるからなんだろうなあ。

 これまで、ゆるめるモ!を聴いても聴かなくても、わたしの世界はそれなりに回ってきたけれど。今、この曲に出会えて、とてもハッピーでラッキーだった。明日からもまた、何回も聴くよ。



 おやすみ