読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴかぴか

Always believe in yourself.

やまぐちはやさしい

 山口県にどうしても行きたかった。



 3月26日と27日
 くまぁ軍団山口ツアー

 3月のあたま、ふっとしたときにまだ悲しくなったりしていた頃。思い立って、みんな誘って、いっきに開催が決まった。うれしかった。何日も前から天気予報をチェックした。当日も、いちばん朝はやく起きたのはきっとわたしだ。よく晴れた日だったよ。


 いろんなところへ連れていってもらった〜。

 ごはんがおいしかった。楽しいから、からだがあつくて、アイスクリームはすぐに溶けちゃった。

 いっぱい歩いたら、なつかしい潮のにおいがした。

 大きな声でハッピーバースデーの歌をうたったり、小さな声でないしょ話をしたりした。

 見上げたところにある賽銭箱に五円玉をなげるたびに、空が自分のものになった。

 シューティングゲームとかプリクラもとった。イルカと目があったり、船ものったし大道芸人もした。この世界にある楽しいことはぜんぶそこにあった。思い出したら心がキュッとなるような、そんなのであふれた街だった。


f:id:nhmg2:20160327005709p:image
f:id:nhmg2:20160327005733p:image
f:id:nhmg2:20160327005820p:image
f:id:nhmg2:20160327005836p:image
f:id:nhmg2:20160327005853p:image
f:id:nhmg2:20160327010016j:image
f:id:nhmg2:20160327010054p:image
f:id:nhmg2:20160327072839p:image
f:id:nhmg2:20160328215559p:image
f:id:nhmg2:20160328215525p:image
f:id:nhmg2:20160327072558p:image
f:id:nhmg2:20160327010115p:image
f:id:nhmg2:20160327010130p:image
f:id:nhmg2:20160327074527p:image
f:id:nhmg2:20160328215631p:image
f:id:nhmg2:20160327221219p:image
f:id:nhmg2:20160327221237p:image
f:id:nhmg2:20160327221254p:image
f:id:nhmg2:20160327221323p:image
f:id:nhmg2:20160328010628p:image
f:id:nhmg2:20160328215711p:image
f:id:nhmg2:20160327221417p:image
f:id:nhmg2:20160327221436p:image
f:id:nhmg2:20160328215749p:image
f:id:nhmg2:20160328215812p:image
f:id:nhmg2:20160327221451j:image




 山口県にどうしても行きたかった。

 あの人みたいに たくましく まっすぐ生きられる理由があるなら知りたかった。

 空と海とみんなの間の、あのやわらかな場所は、うれしいこともさみしいことも忘れないでいていいよって言ってくれた。忘れないでいても許してくれるやさしさが、ここにはあるんだなあって、たぶんこれなんだろうなって思った。

 あの場所でなら思い出せることがいっぱいある。これからだっていろんなこと経験して、楽しかったりさみしくなったりするから、そういうのが増えるたびにまた山口県に行くの。そうしたら、わたしのだいじな思い出をゆっくり引っぱりだしてくれるんだろうなあ。



あ〜。でもやっぱり、いちばんに思うのは、ここで歌うみんなを見てみたかった。どんな声色で、表情で、あの海のことを歌うのか知りたかった。今またわたしはさみしい。さみしいから、やさしいあの場所にはやくまた行きたい。