ぴかぴか

Always believe in yourself.

君はリアルチート/シンガポールチリクラブ(feat. 十束おとは フィロソフィーのダンス)が最高!!!


 10月2日。印象的なジャケット写真と共に配信が発表された、シンガポールチリクラブの『君はリアルチート』が最高!!!!!!


 何度聴いても新鮮にテンションを上げてくれるのほんとうにすごい、、好きすぎてもう200回くらいは余裕で聴いてます、、たぶん一生すき、、、



 おとはすちゃんがゲストボーカルとして参加しているというお知らせ


を見て、なんだなんだ〜と、前情報も何も入れず、わりと軽い気持ちで再生ボタンを押したのでした。好きとの出会いはいつだって突然。歌い出しの時点でグッと心を掴まれて、完全に。曲のキュートさ、歌詞の愛くるしさ、耳に入ってくる声の心地よさ。そのすべてが同じ方向をむいてきらきらと光の道を辿っていくようで、一度聴いた後にはすでに愛おしさで胸がいっぱいでした。

‪ 作詞はクロマティーゆうや‬さん、‪作曲ヒラオコジョー‬さん。歌唱十束おとはさん。

だから This is Love 手を繋ぎたい
This is Love もう戻れない
This is Love きみに夢中だよ

 くりかえし歌われる「This is Love」がこの曲のテーマというか、核になる主人公の女の子像を浮かび上がらせてくれる。最初から最後までずっと、主人公なりの愛が散りばめられていてキュンとする。
 「きみに夢中だよ」の部分がおとはすちゃんの声のトーンにぴったりハマっていて、とくに「夢中」の発音と、そこから見えてくる景色の豊かさが抜群に好きです。よく晴れた日の昼下がり、とびきりにおしゃれをした女の子が目に浮かびました。そのあとにつづく弾むステップのようなメロディーには、主人公の足取りがあらわれているみたいで楽しい。

渋谷はちょっと苦手
そんなのどうでもよくて

 この部分、すごく好き。たぶん苦手なのちょっとじゃないと思うし、でも待ち合わせ時間より相当!早く着いてる気がする(気がするだけ)自分のそんなあれこれはどうでもよくてっていう健気さに胸を打たれてしまいます。かわいい。

いったいどこから来るの
ドキドキ止められなくて
きみを待ってるわたし
かわいいといいなぁ

 「わたし」への音の置き方がとってもかわいいし、それをちゃんとトン、トン、トンって確かめながら踏んでいくような、「わたし」を身に纏ったおとはすちゃんの歌い方もすごくすてき。
 「いったいどこから来るの」ってどういうことなんだろ〜?相手の不思議さ?というか掴めなさみたいなニュアンスをなんとなくだけれど感じるし、早く来てほしいな、そうだワープとかして来てくれないかな!?っていう突拍子のなさとか、わくわくとか、はやる気持ちとか、いろんな意味合いがあったらいいな〜って勝手に考えてます。
 「きみを待ってるわたし、かわいいといいなぁ」"誰かのためにかわいくあること"と"自分のためにかわいくあること"が絶妙なバランスで共存していて最高すぎる、、どちらかが大きくなったりしたらこうは言えないと思うし、今の主人公にしかないリアルな気持ちを歌っている感じが伝わってきて良いな〜〜


 今のところ完全に主人公の気持ちのみで突き進んできていて、もっと言うと一曲まるっとそのままで、あれ、なんか、主人公報われてなくない?みたいな、かわいいって早く言ってあげよう!?って思っちゃう。そんなドキドキ感は初めてだし、今まで聴いてきた曲ってだいたいその報われる瞬間がメインだったよなぁと思っていて、だからこそ、このセオリー通りには進まない感じが最高に新しくて最高に好き、、!!もどかしいけれど、それでも、今日のこの日この時間をいちばんに楽しんでいるのが主人公だから、その姿が鮮やかに想像できて、こちらもめちゃめちゃ楽しい。

だから This is Love あとどれくらい
This is Love 針よ急いで
This is Love 早く会いたいよ

少しの遅刻くらいは
笑顔でプラマイプラじゃん
きみにだけの方程式 リアルチート

 結局相手遅刻だしたぶんこの時点でまだ会えてないし(次に、今ごろどんな気持ちで改札抜けたのかしらっていう歌詞がある)、それなのに、遅刻したことを謝るんじゃなくって、会えたことに笑ってねっていう!その笑顔見れるならむしろプラスだからっていう!女神なのかな、、、主人公にとって相手がリアルチート(空想上でしかありえない事を現実で起こしている存在、奇跡)だということがめちゃくちゃに伝わってくるフレーズがすごい。
 「針よ急いで」っていうのも、「早く会いたいよ」に掛かることで時計を気にしている様子が見えてくるけれど、相手はぜんぜん急がなくていいよ、でもこの待ってる時間早く過ぎろ〜なところがほんとにかわいくてかわいくて〜〜!早く過ぎてほしいけどそう思われている時間にさえ深みを持たせている歌詞だなぁと思う、やっぱりこの主人公の時間の使い方、楽しみ方がめちゃめちゃ好きです。
 祈ったって時計の針は急いでくれないけれど、好きって気持ちは世界そのものを変えちゃうこともある(リアルチート!)でしょう?っていう、自分の愛への信頼をすごく感じる。愛の在り方をきちんと自分で肯定してみせるのかっこいいな〜〜!実はそんなに強い意味はないのかもしれないし、ここまで完全にわたしの勝手な解釈なんだけれども、主人公のまっすぐさにつられて、わたしも感じたことをストレートにそのまま信じてみたくなったのかも。

今の前髪最強だから
見てほしいな

 ここのおとはすちゃんの歌い方がだいすき。聴いていてうきうきする。「だから」でほんのすこしだけ語気が強まったようなメロディーになるのが好き。前髪って勝手に最強になるわけじゃないし、しかも今日は特別にがんばったんだろうな〜〜って。紫のケープでがんがんに固めててほしい〜〜
 髪型にこだわりを持っていることをステージでもいつも話してくれていたからこそ、より曲に入り込みやすくなったのもあるんだろうな〜 この曲を歌うのが、おとはすちゃんでほんとうに良かったなぁって思いました。

だから This is Love うつむき加減
This is Love 嘘のため息
This is Love 早く会いたいな

 嘘のため息!!あざとい!!かわいい!!
 おとはすちゃんもブログの中で「好きな人のところへ向かう時の可愛さあざとさみたいなものは入れたいなと思って、爽やかな可愛さを意識したよ。」と書いていて、意識したことが晴れ晴れと歌声になって聴こえてくるから心踊る〜〜どんな気持ちで臨んだのか、おとはすちゃんの姿勢がすばらしすぎるのでブログも必読!


「よし」

 鏡で最終確認をして、「よし」
 いろんな気持ちを確かめているような強さが出ていて好き。会えるところまで曲はつづかなくて、やっぱりセオリー通りには展開しないところがおもしろい。あと、最後に渋谷の街のざわざわとした音が入ることで、それがノイズというか、このさわがしい世界の中でも、きみの声だけは聴き逃さないよっていう気概をなんとなくだけど感じる。今にも名前を呼んでくれそうで、なんだかひと安心。曲全体から、主人公の愛を生き生きと感じ取ることができました。楽しかった〜〜!


 聴くたびに街の色や季節を変えて浮かべてみてもおもしろいし、まだまだいろんな好きの発見ができるよ。たくさん解釈をのせてしまったけれど、こんな聴き方もできるよってあったら教えてください〜 君はリアルチート好きすぎる人みんなで君はリアルチート会議したい。

 ボーカルのみバージョンもめっちゃ楽しい!



 シンガポールチリクラブさん、ゲストボーカルを迎えての配信はこれが第二弾らしく、第一弾の曲も切なくて愛おしくて、めちゃくちゃかっこいい。

この雨があがるまでは、
下の名前で呼んでもいい?

嘘よ、ホントよ

叶わぬ恋でも
落ちてよかったと思う
嘘よ 平気よ
いちばん良い服選ぶ
惨めでしょ

褒めて

 不安に揺れる歌詞とメロディーをなぞっていくような、どうしようもなくやさしいボーカルが好きすぎる、、、君はリアルチートでも思ったけれど、元から三人だったみたいだな〜
 今回おとはすちゃんが歌ってくれたおかげで、シンガポールチリクラブさんの作る曲がほんとうにだいすきになりました。背中に風を吹かせてくれた感じ。すてきな曲をありがとうございました〜 第三弾も楽しみ!!また!

最近のこと/今日にありがとう、また明日

 9月はもりだくさんだったのでその記録〜


 一週目?最初の日よう日は、うっすらしか記憶ないんだけど。髪を切りに行ったかな?たしか。本田翼ちゃんになりたくて、雑誌を見せたんだけど、もちろんなれなかった(笑)髪とかの前に土台の問題っぽい。

 朝起きたらだいたい「魔法のプリンセス ミンキーモモ」のモモばりに

髪が広がっていてマジでびっくりするんだけど(もしくはハマーン・カーン)、アイロンとかを一生懸命にあてると、なんとか「きんぎょ注意報」のわぴこ

みたいなかんじになる。本田翼ちゃんは概念であって、なれるひとではない(学び)

 とは言いつつ、わぴこは好きで、"ねんがら年中ハレバレ"だし、"楽しまなくちゃウソでしょ"もそうだし、"明日もハナマル元気になれ"が最高なので、わぴこ元気予報!が人生のテーマソングです。


 二週目は福岡へ行ってきました。飛行機乗って行ったよ。空港でちゃんヤマさんの出迎えをうけて(わたしが真逆の出口に出てしまったのでめっちゃ歩いてふつうに途中で遭遇した笑)、くまぁさんを出迎えて(?)、フードコートでごぼ天うどん食べました!!フードコートだいすき!!住む!!って言いながら食べたよ。

 それから、福岡大仏を見に行ってきました。完全に個人の趣味なのについてきてくれてありがたい。


 マリリちゃんの生誕トート持ってる。中は撮影禁止だったから看板だけ。木造で日本一の大きさだから、最初に目に飛び込んできた印象はどーん!でーん!って感じだったんだけど、よく見ると作りがめちゃくちゃ細かくて、ギリギリまで近づいても壁面の小仏はちゃんと見えないくらいだった。あと、地獄極楽巡りもしました。台座の中へ入ったら地獄の絵が並んでいて、それらについて二人から説明を受け(なぜか地獄の責め苦にめっちゃ詳しい二人)、最後にほんっとうに何にも見えない真っ暗な通路がありました。その通路のどこかにある仏の輪を触れたら極楽へ行けるシステム。簡単じゃん!って思ったけどぜんぜん見つけられなくて極難(ごくむず)でした。あれやこれや言いながらみんなで輪を確かめ合ったので、なんとか極楽へ行けるみたいです。人の力を借りないと、自分だけでは無理だったな。みんなで行けてよかった。

 そのあと天神へ行ってワタナベさんのDJでアビスとかIN THE CITYを踊って、HMVでもなりちゃんのライブを見て、六本松蔦屋へ着いたらクリームソーダで休憩して、ずっと探していた歌集を見つけてテンションが上がり、もなりちゃんのライブを見て、一日2本もライブ見たけれど雰囲気がちがってどちらも楽しかった。もなりちゃんには、詞を書いたDearがめちゃくちゃ良いですねって話をした。「もうね〜、ほんとに大変だった!!」って言っていて、そうだよね〜でももなりちゃんの書きたいことだったんだよね〜?って聞いたら、「そう!!」ってにこにこに答えてくれたから、苦労して書いた日々も含めて曲になっているんだな〜って思いました。たぶんずっと好きです。あと飛行機が怖いよねって話もした。

 夜は華味鳥屋さんで水炊きを食べました!!!スープおいしくてずっと飲んでた。最初に出てきたサラダも親子丼みたいな味がして、おいしすぎて50皿くらいはいけるやつだった。デザートにお芋のアイス食べました。


 二日目は、ずっと行きたかった天ぷらひらおへ!開店前から並びました。ギリギリ一巡目で座れたし、座った瞬間にSPEED流れてきたし、ひたすらに愛。とり天定食食べました。ももの天ぷらが超!超!おいしかった!!愛。

 それからもなりちゃんのラジオ生放送までの空いた時間にスタバに行ったら、なぜか店員さんにめちゃくちゃにイジられまくり、その流れでめずらしく服を褒められ、うれしかったけれど、ドッと疲れた(笑)店員さんかわいかったし、洋梨のやつおいしかったです。

 そういえば、スマホの写真をチェキにできる無料体験?みたいなのでめっちゃ遊びました。福岡の地に推しの写真を残してゆくオタク


べらぼうにかわいい。



わりと馴染んでた(と思っている)


 そして、これまた行くぞ〜と決めていたアイスサンド屋さんへ。はさむお菓子とアイスの味とトッピングが選べるんだけど、わたしのチョイスミスによりインスタ映え的要素皆無のアイスサンドができあがってしまった(写真下に貼ります、、敗因はチョコレートスプレーだなぁ、、笑)、味はまちがいなし!バッチグー!でした。抹茶アイス愛してる!

 あとはもならーさんたちとお茶をしてました。みんなおもしろすぎたからもならー座談会としてブログにまとめたいくらいなんだけど、メモする手が追いつきませんでした。みんなについて行き、無事にキースフラックにたどりついたけれど、中に入って無事でいられる保証はないな、、、という見た目の建物でした。完全に魔女とか住んでるやつ。なんかやばいスープ煮込んでるやつ。


 スープは煮込んでいなかったけど、代わりに好きな音楽がぐるぐるにかかっていて、すでにすてきな空間でした。もなりちゃんのライブも楽しかったです。最後のほんわか握手?のとき、また金沢にも来てね〜ってお願いしたら、「約束する!」ってゆびきりしてくれた。「福井で思ったけど、けっこうみんな東京から来てくれてたし!」って言っていたので、金沢ライブの際にもみなさんぜひ!

 終わってからみなさんに混ぜてもらってやまちゃん行きました。3年ぶり〜!?!?やまちゃんお茶碗とちゃんヤマさんのダブルやまちゃん最高だった。ラーメンおいしかったな〜〜


 そのあともならーボウリング大会でした。人生初ボウリング。これまでなにかと機会を逃してきていたので、もう一生やることないだろうな〜って思っていたんだけれども、やってみなくちゃわからナイ(わぴこ元気予報!)なわけで、めっちゃ楽しんでしまいました。すごい上手い人の感じで書いてるけどもちろんド下手で、一から十まで教えてくれたさきちをお手上げさせたけど、最終的には何となくまっすぐ投げられるようになりました!スペアは二回くらい出した!みんなボウリングうまくて大感動でした。この大会にいた人たちみなさんわたしの目標ボウラーです。またやりたい!次の予選に向けて最近毎日素振りを欠かしていません!よろしくお願いします!

 最終日は早起きをして大仏を見に行ってきました。夜ふかししたので道中の電車はずっと寝ていて、緑が深まってゆく景色を見られなかった。起きたらとつぜん山の中にいてびっくりしました。



 南蔵院の釈迦涅槃像。横に大きくて遠くから全体を見渡すというかんじ。ちょうど距離を置いた真正面にベンチがあったので座ってゆっくりいろいろ考える時間をもらえました。金運に関連しているらしいけど、今回の旅行でめっちゃお金使っちゃったな〜〜とか、ああでも、こんなに楽しくお金を使えるなんて幸せだな〜〜とか、またぜったい来るぞ〜〜来れるようにがんばるぞ〜〜とか思って、そういう意味ではなんかもうすごい金運アップしたかんじがあります!なるほど!
 わたしにとって大仏は、顔を上げる場所というか、実際に見上げるけど気持ちの面でもね。一旦立ち止まって良い場所で、そこからまた地面をタッと踏み出すことができる場所です。ずっと傍らにあるわけじゃないし、しかも自分からそこに出向くしか会う方法がないっていうのも大きいのかもしれない。やっぱり好きだなぁ。また機会あればいっしょに行きましょ〜〜!




 異世界に繋がっていそうなトンネルもあったよ。本堂に行けるの。そちら側もいろいろあっておもしろかった。空気が凛としていて、よい場所でした。



 博多に戻って、念願のむっちゃん万十!ハムエッグ!おいしくて大感激しました。マヨネーズのおいしさに飛び上がった。毎日食べたいから通勤路にむっちゃん万十屋さんできないかな、、、むしろ店長として始めるか、、、



 最後に梨ジュースと桃のパフェで締めました。桃がふわとろ。福岡楽しかった!!!



 三週目は、まいまいさんが石川にやってきた〜〜!仕事終わらせて街に出たらまいまいさんがいるっていう新体験。ワッフル屋さん行きました。


 これ、サクっていう食感のあと、口のなかで生地がふわとろに溶けて、福岡につながった〜〜となりました。おいしかった。




 夜のお寿司と怪しい喫茶店。もりもり寿司。のどぐろの炙りと白えびのからあげです。喫茶屋さんはせせらぎ通りにあるから、小さい橋をわたってお店に入るよ。ダンディなおじさんが一人でやってる。コーヒーフロートにマシュマロとカラースプレー乗っかってて、ダンディおじさんが作ったとは思えないかわいさ♡ 秘密基地みたいで良いお店でした。


 二日目は加賀温泉の方へ行ったよ。


 電車で加賀温泉駅を通る度に気になっていた観音さまを見に行きました。いっつもいつでもどこからでも顔を出してる。



 真下に立ってみたらめちゃくちゃ大きかった。抱いてる赤ちゃんで奈良の大仏さまと同じ大きさらしい、、、大昔に作られた仏教テーマパークの跡地みたいなんだけど、七福神像?とか三十三間堂を模したやつとか残っていたからぐるりと見て回れてけっこうおもしろかったです。


 そのあと山代温泉へ行きました。古総湯かっこいい!温泉たまごソフトクリーム食べました。足湯入ったり加賀楓さんに出会ったり(等身大パネルとかポスターがめっちゃそこかしこにある)散歩したり



 加賀パフェ〜〜!ブロッコリーとかぼちゃのアイス、なんちゃらクッキーに温泉たまごも入ってる〜最後に出てくるゼリーには加賀棒茶のソースをかけるよ。手が込んでいてひとくちずつに驚きがありました。器もきんぴかの九谷焼でかわいい!



 バスに揺られて月うさぎの里へ。うさぎと遊んだよ。右の子はボス。たてがみがかっこいい。片山津温泉にも寄って、もうひとつ足湯入りました。お祭りの日だったみたいで、お兄さんたちが太鼓叩きながら通りすぎていったり、賑やかでした。



 道中にてきとうに予約した焼肉屋さんがめちゃくちゃおいしくて食べすぎました。また絶対来ますって行ってお店をあとに。よい一日だった。まいまいさんにも、また明日〜って言いながら手を振ったよ。


 三日目は金沢をぶらり。晴れました。


 グリルオーツカでハントンライスとタンバルライス食べました。ほかほかでおいしかった、タンバルライス一生たべれるやつ。



 食後は、香林坊のハムアンドゴーにポップアップショップが出ていた能登ミルクジェラート屋さんへ。二種類選べたから、能登ミルクと加賀棒茶味にしました。どっちも甘すぎないかんじで、とくに加賀棒茶は香りがしっかり出ていておいしかったな〜〜


 そのあとは、ひたすら歩いた。好きな商店街のフリマを見て回って、ひがし茶屋街のコーヒー屋さんで休憩して、最後に金沢蓄音器館へ行きました。100年前とかもっと前のもあったのかな、そんな時代の蓄音器で実際にレコードを聴いたり、何種類も聴き分けさせてくれておもしろかったな〜〜


蓄音器のステンドグラスが超かわいい


 三日間あっというまに過ぎていってしまった。時間の使い方というか、楽しむことは楽しむし抜くとこは抜くみたいな感覚が合うのでどこ行っても愉快です〜〜つぎの予定は決まっていないけれども、まあまたすぐツアー決行するでしょう〜〜(笑)



 で、先週末は名古屋へ!久しぶりすぎてわけがわからなくなり、駅の出口をまちがえ、行ったり来たりしていたら時間がなくなってしまった(シマッタ〜!!)お昼に天むす屋さんへ寄ろうかと思っていたけど断念してそのままクアトロへ。クアトロ(というかパルコ内)でもちょっと迷って、やっとの思いでたどり着きました。

 はすあんぬ生誕祭めっちゃハッピーでしたね〜オールウィー〜とパラドックスがたりないを聴けた時点で名古屋行ったかいありまくりだったけど、たたみかけるようにくちづけキボンヌと壮年JUMPもやってくれてここには天才しかいないんだなって悟りました。

 終わったあと、ハミダシステムのインストアを見に近鉄パッセへ行ったら(ここに着くまでも迷って30分くらいうろうろした)、タック軍団の人たちにお会いして、タックさんマジでどこに行っても会いますね!?体がいくつかあって代わりばんこに活動してるの!?となった。この間なんかマリリちゃんの生誕会場から出た瞬間タックさんが前から歩いてくるという奇跡が起きたし。ミラクルボーイや。インストアも良かったです〜焦がれてプラネットのビートさんが好き。みんなクアトロへ行くのでついて行き、ケンホーさんにハイボールとからあげくん(すだち味。激ウマ。)をごちそうになり、ずっとキンプリが最高という話をしていました。菊池成孔さんのラジオの書きおこしがめちゃくちゃおもしろいのでみんな読んでください。

そういえばケンホーさんにこのリミックスが超好きな話をするのを忘れてしまった、、だいたい週末の朝は準備をしながらこれを聴く。

 スーパーミラクル3マンで今のリリスク初めて見たんですが、めっちゃ楽しかった、、、yuuちゃん声かわいいしスパッツ?ズボン?の丈ハンパでかわいいしめっちゃ目合わせてくれるし秒で好きになった。

 特典会でマリリちゃんに「一部と二部の間なにしてたの〜?みそみこみ、みこみ、うどん(ゆるく噛み続けている、かわいい)食べた?」と聞かれたので、オタクの人たちとハイボール飲んでたよ〜って話したら、ねーえー!って肩をポコスカ叩かれ(かわいい)、「ずるい!ずるい!」と言われたまま終わりました(かわいい)あと、一部の特典会で出迎えてくれたときは「なほ子!!!」で二部では「なほぴょん!!!」と呼ばれ幸せすぎたので、一生なほぴょんでいます!!と思いました。




 味噌煮込みうどん。大手のところじゃなくてご夫婦でやっている小さなお店。調べていたら口コミとか評判が良かったんだけど、先客はいなくてそのあとも誰も入ってこなかったので、お店のお父さんといっしょにテレビを眺めながら食べました。話しかけられるとかじゃないけど、たまにお鍋から顔を上げても目線をやる場所がテレビしかないから、必然的にいっしょに。見た目とは裏腹にあっさりしていてぺろりでした。かまぼことかお肉とか野菜とか具沢山でおいしかったです。


 二日目は朝から大須商店街へ。


 肉まんと古民家カフェの夏パフェで気持ちを整えました。


 ライブもいろいろ見れて楽しかった〜〜リリスク見たいから間に合うように行くぞ〜と思っていたけど、結局一番手のハミダシステムから見ました。uijinもパワフルで楽しかった。
 おやすみなんちゃんが、たまにめちゃくちゃあらんと同じ表情を付ける瞬間があって、好きすぎて腰を抜かしそうでした。それ!今のお顔!あらんがよくやるやつ!って5、6回は思った。超かっこよかったな〜〜himeちゃん振る舞いとか力の抜き方がめっちゃえっちだったし、hinakoちゃんニカーっと笑うの太陽みたいでかわいかったし、risanoちゃん地面から声響かせてくるのすごすぎたし、yuuちゃんがお元気ですか〜ってお顔こっちに向けてくれたのうれしかったし、完全にリリスクまた行きたくなってるやつです、、クロールのやつ好き。

 フィロのスまでの時間に445さんとお茶してました〜前日に初めましての会話をしたばかりだったのに、すでにめちゃくちゃ話し込めてしまって楽しかったです。デビュー組〜じゅにあ〜えびだんまでまるっとわいわい話せてうれしかった〜会話のなかに出てきたはるきちゃんのツイッター、興味本位でのぞいておったまげたけどふつうにお顔がかわいくて、かわいいからなんでもオッケ〜〜!となりました。人生です。

 名古屋最後のフィロのスも楽しくてうるうるでした。ラブバリエーションのマリリちゃんパートではーい!って挙手して好きを申告したんですけど、端っこだから見えないかなって思ったらギリギリ気づいてくれて、ハート掴まれました。

 で、ハートはそのままで今日に至ります。マリリちゃん会いたい〜〜ツアーまでにどこか行けないかめちゃくちゃ吟味しております。最近のことでした〜

 今日は行きたかったイベント(横山玲奈ちゃんの握手会in金沢!!)が台風で中止になったので、おうちでごろんごろんしています。川上未映子さんのすべて真夜中の恋人たちを読み終わりました。フリマで買った川上さんのエッセイがめちゃくちゃおもしろかったので、ほかの作品も気になったものまとめて買ったの(電子書籍であったやつほぼ全買い)まだまだ読むのが楽しみです〜〜あと今月読んだのは、詩に踏まれた猫/清水哲男、神様の住所/九螺ささら、ラインマーカーズ/穂村弘、食器と食パンとペン/安福望、世界クッキー/川上未映子、詩集とか歌集ばっかり


 今日はもうO'CHAWANZとリリスクばっかり聴いてます!楽しい!わたしの夏はここまで!10月もハッピーに!また

夏休みのBABY

夏休みのBABY

High5

High5

オツカレサマ (Ver.2.1)

オツカレサマ (Ver.2.1)

  • O'CHAWANZ
  • J-Pop
  • ¥250

名古屋でフィロソフィーのダンスを見てきたよ

 9月22日と23日。

 フィロソフィーのダンスのライブを見に、名古屋へ行ってきました。久しぶりのクアトロに、だいすきなエクストロメの思い出を書き足せること。それだけでもうめちゃくちゃに心踊らせていたのでした〜!フィロソフィーのダンスにとっても、初めて名古屋でライブをした思い出の地なんだって。なんかもう勝手にうれしい。楽しいことが、これでもかっていうくらい、たくさんたくさんありました。


 まずは!十束おとはちゃん&佐藤まりあちゃんのお祝いを♡「あんはす合同生誕祭 in名古屋!」でした。

♪ オール・ウィー・ニード・イズ・ラブストーリー
パラドックスがたりない
♪ 好感度あげたい!
♪ くちづけキボンヌ/でんぱ組.inc
♪ 壮年JUMP/サザンオールスターズ


 最初の5曲はみんなで。4人でみんなだし、でもそれだけじゃなくて、会場のみんなで歌えたのが楽しかったです。いつだって恋を!フィロのスの生誕祭は、楽しく!みんなで祝おう!っていうのがびりびりに伝わってくるから、毎回ハッピー空間すぎる。


 おとはすちゃんとあんぬちゃんの特別な衣装がね〜!ほんっとうにかわいかった!!登場した瞬間から、身体中が光りだして、それを受け取って。「着替えること」って見た目はもちろんだけど心の動きも伴うものなんだろうなぁと思っていて、二人それぞれのアイドル感というか、ステージの上でこうありたい!っていう気概を衣装がきちんとすくいあげて、明確にして見せてくれていてね。とってもきれいでした。二人ともめっちゃ似合ってた!
 おとはすちゃんのプリキュア衣装、ふわっふわな袖とスカート、ウエストもキュッてしてて!超!超!かわいかったです。あんぬちゃんの衣装は、ザ・アイドル!おっきいリボンもころんと丸いボタンも袖口もスカートにも、たくさんあしらわれたピンクがほんとうにかわいい。腰の位置がめちゃくちゃ高くって、異次元というか、アイドルの雲の上の人の感じが出ていて最高でした〜!


 パラドックスがたりないを聴けたことが!もう!最高に!うれしくてうれしくて!イントロ?っていうの?曲の始まりから好きすぎたよ。好感度あげたい!と合わせて、まだまだライブの序盤だったのに、ありっったけに楽しんでしまいました(笑)


 東京の生誕祭でくちづけキボンヌを歌ったよっていうレポを見て、聴いてみたかったな〜と思っていたので、やってくれてうれしかった〜歌割りが天才すぎて、それぞれが歌い出すたびに、はいもう天才です!!でーん!!って心のなかで大の字になってた(笑)
 聴いてみたいって思っていた動機の半分くらい、ハルちゃんだったらどんなふうに歌うんだろうっていうところにあって。高校生の頃、でんぱ組.incの歌うこの曲がだいすきでずっと聴いていて、そのときはかわいい曲だなって思っていたから、ハルちゃんの力強い歌で、どう聴こえるのかなぁって。あんなにハマるなんて思わなくてびっくりした、、すごい良かった、、「キュンキュンの」の入り方にね、かっこいいけどちょっとの憂さみたいなのも聴こえたんだよ。声に表情をつけるハルちゃんの歌い方超好きです。高校生の頃のわたしが気づけなかったこの曲の感情、切なさの部分を、ハルちゃんが、今、聴かせてくれました。大人のくちづけキボンヌ、最高。また聴きたい!!


 壮年JUMPは愛おしくてさみしくてメロメロで良い曲すぎた、、全歌詞にうなずきながら聴きました、、アイドル自身がこれを歌えることのすごさ、、「色んな歌ありがとう、ステージで」って、いっつもいつでも、ずっと思っていることだよ。
 歌い出しマリリちゃんめちゃくちゃ歌い方変えてきていてドキドキした〜〜!くちづけキボンヌとね。ライブの感想メモしておいたノートに「夢ん中でキスして」の「ん」の発音好き!!!!って書いてあったので絶対に好きでした。


 そしてそして、おとはすちゃんとあんぬちゃんへの質問コーナー!ほのぼのしていて、でもたまにキレキレな名言が飛びだしたりする、二人の会話センスの波にゆられて楽しかった〜!
 メンバーカラーを変えるとしたら?っていう質問でダンスの先生がスピリチュアルな話(色のオーラが見えるらしい笑)をしたりとか、あんぬちゃんの筋肉は才能っていう話とか、加茂さんからの誕生日プレゼントのクセが強い話とか、ずっとおもしろかった〜


 それぞれのソロコーナーもあったよ。

あんぬちゃん
♪ なでしこ色の恋の歌/佐藤まりあ
なんてったってアイドル小泉今日子

 スカートが、なびくとかじゃなくて形変わらないままで横にゆっくり揺れていて、ぷっくりちょっとずつ浮くかんじ。これ伝わるかなぁ。しっとり踊るのかわいかったな〜〜
 なでしこ色の恋の歌、すっごくていねいにていねいに歌っていることが伝わってきたから、聴き逃さないように夢中で聴きました。あんぬちゃんの歌は、かわいさがそのまま音になったみたい、そんな魔法的な心地がして、だいすきです。
 壮年JUMPの「なんてったって最強なのはアイドル」っていう歌詞を回収していくみたいに、小泉今日子さんのなんてったってアイドルを。ツイッターのアンケートでは、私がオバさんになっても(好き)に投票していたんだけれど、この日はやっぱりなんてったってアイドルを聴けて良かったです。「清く、正しく、美しく」この曲にこんなに説得力を持たせられるのはあんぬちゃんだからこそですね。

おとはすちゃん
♪ あなたにあげない/十束おとは
♪ fancybabydoll/田村ゆかり

 fancybabydollで隣のおとはすちゃん推し(たぶん)の方が超たのしそうに「世界一かわいいよ!」って言っていて、きっと他のみなさんもそうだったんだろうと思うんですけど。そこで生まれた好きも今までの好きもあの日あの場所にあったすべての好きが声になって、まっすぐにおとはすちゃんへ向かっていく瞬間を見てしまって、かっこよかったな〜〜そうしたらおとはすちゃんも「何万回生まれてもみんなに会いたい!」ってふにゃんこに笑ってくれたの。ちゃんと届くんだ〜すごいな〜って、心がふるえるような感覚をもらえました。好きって気持ちはずっと消えずにキラキラと光りつづけるよ(しかも届くべきタイミングでちゃんと相手に届く!)「どれだけたっても何が起こっても、消えないものってなんだ この気持ち、どの気持ち、それが好きだって気持ち」ずっとおとはすちゃんが歌ってきたことでした。
 歌う前におとはすちゃんが「楽しみたい方法で楽しんで」みたいなことを言ってくれて、おとはすちゃんとファンのみんなのこういうやりとりや雰囲気を見ながら聴くことがわたしの楽しむ方法だったみたい。この曲知らなかったのに、めちゃくちゃ好きな一曲になりました。いつだって、大事なことを教えてくれるのがプリキュアなんだよね。


♪ いぬねこ。青春真っ盛り/わーすた
♪ ねぇバーディア/Negicco

 ねぇバーディアのときにおとはすちゃんが目の前にいて、ひとつひとつの動きがよく見えたんだけど、サビの手の振りが好きすぎた、、腕を差し出したら引くまでがワンセットになっていて超きれいだし、指先もふんわり、でもきちんと揃えていて、めっっちゃくちゃすてきでした。これも思い出の曲なので聴けてうれしかった!!


アンコール
♪ ライブ・ライフ
♪ ベスト・フォー

 久しぶりにベストフォーを聴いて、前まではわたしにとって涙の曲だったのに、いつのまにか笑顔の曲になっていたことに自分でも驚きました。そっと拭ってくれたのもやっぱり4人だったんだと思う〜!向かい合って踊るところ、みんな楽しそうだったなぁ。つられてニコニコになってしまった。みんながいつまでもベストフォーでいられますように!!!

 あと、ふと気づいたらあんぬちゃんのほっぺにくっきりキスマークついていたんですけど、、(笑)愛の伝え方がストレートで好きです。もうたぶん何があってもそのすべて、好きだな〜って思う気がするので笑、たまにとっぴょうしもないことが起こったりするけれど、それも好き。これからもこんな楽しいことがつづいていくと良いな〜〜と思いました。最高の生誕祭でした。



 夜は、スーパーミラクル3マン!生誕祭ではかわいい曲多めだったから、今度はかっこよくて勢いのあるセトリ!

♪ すききらいアンチノミー
♪ コモンセンスバスターズ
♪ バイタル・テンプテーション
♪ VIVA運命
♪ ライブ・ライフ
♪ スーパーヴィーニエンス
♪ アイムアフタータイム
♪ イッツ・マイ・ターン

 バイタルテンプテーション、まだあんまりライブで聴いたことなかったから、ずっと心臓がびっくりしっぱなしだったんだけど、ひとつひとつの音に飛び移っていくみたいな勢いがあってほんとうにかっこよかったな〜〜みんな気合い入っていてすごかった!!
 マリリちゃんのパート、「誘われたい」と「あげちゃいたい」でちょっと声色?声質?言い方?わかんないけどすこし意味合い変えてるの好きすぎた、、この曲のほかにもそうだけど、ライブ中いろんな人格現れるのでずっと楽しいひとです、、好き、、

 スーパーヴィーニエンス!新曲!完全にめちゃくちゃ好きなやつ!でした!!マリリちゃんとあんぬちゃんの歌にぐっと挟まれるところありました?よね?拍手喝采。詞の内側まで入り込んで踊れる曲っていう第一印象でした!はやくもう一回でも何回でも聴いて、もっと好きなところ見つけたいな〜〜



 二日目も豪華で楽しかった!!

♪ イッツ・マイ・ターン
♪ ライク・ア・ゾンビ
♪ エポケーチャンス
♪ アイドル・フィロソフィー
♪ ライブ・ライフ
♪ 好感度あげたい!
♪ ラブ・バリエーション
♪ ダンス・ファウンダー

 エポケーチャンスのマリリちゃんパートで照明真っ赤っかになるの、、ステージ高くて見下ろす感じだったのと目細める表情の付け方で、超かっこいい人浮かびあがっててドキドキした、、赤も似合う〜〜

 マリリちゃんとあんぬちゃんがサイドポニーテールをおそろい〜♡ってきゃっきゃっしてたのもかわいくてかわいくて。しかもちゃんと左右も逆にしていて天才。おそろいにしよ〜って決めた楽屋裏から中継してほしすぎた、、(笑)

 ラブバリエーションのマリリちゃんパート「わたしのことを好きな人が」で、はーい!って手あげられて楽しかった〜〜!しかもマリリちゃん、あげた人のことちゃんと見えてる〜〜めちゃくちゃ見てる〜〜となって、こちらから見えるということはステージからも見えるんだよなぁと気づいたし、挙手したからには「例えば100人くらい」の一例になるわけなので、全身全霊で楽しむぞ!!っていう気持ちになれました。好きの自己申告めっちゃ楽しい。

 あと、どの曲だったか忘れちゃったんだけど、おとはすちゃんのマイクの音が出ない瞬間があって、秒で気づいたマリリちゃんがおとはすちゃんの声真似して歌ってくれたのおもしろかったです。マイク直って、おとはすちゃんもすぐに歌えたよ。こんなに頼もしいひとが隣で歌っているなんてすごいな〜って思いました。ドキッとすることがあっても、つぎの瞬間にはもう楽しいに変えてくれるひとたちです。



 名古屋でのフィロソフィーのダンスも、スーパーミラクルに楽しかったです。つぎ行けるの全国ツアーかな〜〜どこ行こうかまだ迷ってるけど各地のおいしいものは余さず調べてる〜〜(笑)絶対にハッピーになるね。ツアーを楽しみに毎日がんばります!


 公式インスタに名古屋の写真たくさん上がってるので見て〜〜!文章の合間に貼ったのはここからお借りしました〜〜


MVもあるよ!


ではまたね〜!

明日は今日より輝いているはず


 9月9日。日よう日。福岡。

 脇田もなりちゃん『AHEAD!』リリースツアーの福岡公演へ行ってきました。雨雲がのびのびとしている空の下のKieth Flackはちょっともう存在感が異様すぎて、入るまでもずっとドキドキしていました。

 前日からのインストアライブやラジオの生放送、もっと言うと、福井で見たライブのこと、いろいろな思い出を背にしながら迎えた、この日のもなりちゃんのライブがわたしのこの夏の目標でした。


 一曲目はCallin' Youを。歌い出しでもなりちゃんの輝きがぐんと目に飛び込んできて、それだけでもう今日が楽しくなる予感でいっぱいになりました。ふるふるな緑のワンピースがそれを証明してくれて、すごくかわいかった。この二日間ずっと雨で、でもその度にこの曲を歌うもなりちゃんがいてくれたから、毎回ラッキーでした。世界まるごと巻き込んじゃえ!っていうもなりちゃんの歌い方がすごく好き。こういうちいさなラッキーに生かされているなぁって思いながら聴きました。
 そうしたら、そのままの空気感でTAKE IT LUCKY!!!!へ。「本当の"LUCKY"を手にしたら、愛につないで行ける」Nachuさんの愛のつなぎがかっこよくてかっこよくて。ぜんぶの曲でね。それぞれがショートバージョン?だったから、あれだけの曲数でもテンポよく聴けました。楽しかったな〜〜!!


 PEPPERMINT RAINBOWの「虹がかかるよ」のところの振り?がめちゃくちゃ好きなんですけど、軽く踏みこむ感じだから足が心配にもなりました(笑)でも、一か月前に見たときより動きの幅がずっと増えていて、順調に治っているようで安心しました。ちがう曲ではぴょんぴょん飛び跳ねているもなりちゃんがかわいかった(と同時にめちゃくちゃハラハラしてた笑)。その動きひとつで、声にも喜びの表情がつくから、目も耳も揺れまくってわくわくしました。


 IRONYと赤いスカートひさしぶりに聴いたけれどめちゃくちゃ楽しかった〜〜!いったんMCを置いて、祈りの言葉→夜明けのVIEW→青の夢の流れもすてきだったな〜〜こういうメロディー感はもなりちゃんの芯の強さみたいなものがその声から振動してきて好き。この曲順見るだけでも表現の幅がすごいね。


 福岡でLEMONを初めて聴けました(インストアとワンマンで2回も!)ぽとりぽとり言葉と空気を置いていくようなんだけれどでも、メロディーが途切れないことがふしぎでね。曲からじわりじわりと湿度を感じるの。そんなの初めてだったよ。すごい曲だったなぁ。「徐々に色褪せてく酸っぱくて蒼い時」照明が緑色に変わって、緑色のレモンって、すっぱさと甘さが同居しているんだって。聴こえていることばよりもっと深いなにかがあるのかもしれない、思っていたよりずっと奥ゆきのある曲だったんだな〜って感じたし、そうしたらコーヒーの苦みにまで説得力がついて、なんていうのかな、映画を見ているみたいでめちゃくちゃおもしろかったです。音源を聴いていてももちろんすてきだったけれど、ライブで見るとそこに物語性がプラスされていて、曲にグッと近づけた感じがしました。はやくもう一回見たいな〜〜


 Dearも聴けてうれしかったなぁ。もなりちゃんの書いた詞がだいすきです。もうほんとうに、とてもとても好きだった。もなりちゃんが歌うとき、いつだってそこに相手がいるのがすてきだな〜と思っていて。もなりちゃんが詞を書くってなったときにもやっぱり、伝えたい誰かに向けての曲だったのがすごく良いなって思いました。もなりちゃんは書くのが大変だったって言っていたけれど、だからこそこんなに前向きな心地をもらえるのだろうし、かんたんに書いたわけじゃないことのほうがこの曲にとって大事なんだろうな〜って思います。
 「いつかまたどこかで会えたら」っていうところが、わたし、とにかく好きでね。たぶんふつうに会おうと思えば会えるんだろうけど、早く会おうねじゃなかったのがもなりちゃんっぽい。笑顔して言葉をかわせたり涙して夢を語れたり、そういうのができるようになるそのいつかが必ずやってくることへの自信とか、時間がかかっても大丈夫だよっていう意味合いを感じて、そういうことばの選び方がもなりちゃんのやさしさそのものですよね。お互いがちゃんと受け入れられたとき、必ずまた会える。あと、その日まで歌いつづけるよっていう約束みたいなものも伝わってくる。今のもなりちゃんにしか書けなかったことばのかけらたち。こんなに好きだなって思える曲に出会わせてくれてありがとう〜〜


 終盤〜〜夏といえばI'm with youなんですよね。わたしも、この夏はもなりちゃんの曲がずっと隣にあったかもなミックス?のBoy Friendも楽しかった!!この日を目標にしてきてほんとうによかった。


 いちばんさいごに、だいだいだいすきなCUTi-BiLを。ああこれは、わたしにとって大切な曲でありつづけるんだろうなぁって思いました。何度も聴いてきたけれど、これから先もずっと聴くね。フレーズすべてが宝石みたいで、めちゃくちゃ特別でした。

「そう 明日は今日より輝いているはず だからすこし 背伸びをして 可愛いヒトでいたい」

 わたしは、明日は今日より輝いているはずって言える日がまだぜんぜん多くなくて、ちっとも自信が持てないけれど、でもだからこそ、こう歌いきってくれるもなりちゃんの曲といっしょにこの先を進んでいきたいなぁと思います。つぎ季節の目標をつくってくれたのもまた、もなりちゃんの歌だったよ。ずっとありがとう。






 福岡行ってほんとうによかったな〜〜うどんも水炊きも天ぷらもラーメンもボウリングも大仏もパフェも思い出がたくさん!その話もこんどさせてね。
 ツアー東京公演も楽しさであふれますように〜〜!またね!


奥津マリリちゃん生誕祭〜大阪でも脳トロ編〜/魔法をかけてあげるよ

 8月11日。土よう日。大阪。晴れ。

 奥津マリリちゃん生誕祭〜大阪でも脳トロ編〜へ行ってきました。誕生日は一か月前だけれど、こうして祝わせてもらえて、ていうかむしろマリリちゃんからの祝福の日で(?)この日をむかえられたことをお祝いしてくれて、たくさんたくさん楽しかったので、またいつでも思い出せるように。



私に似合うワンピース探して、ドレスアップして飛ぶ
 衣装が!超!超!超!!かわいかった!!!東京での生誕祭で着ていたものと同じワンピース(ですよね?)前回は写真でしか見れなかったので、また着てくれてうれしかったです。さらさらしていてやわらかそうなのに、良いかんじにすけすけなの、、えっちでした、、それがめちゃくちゃ似合っていたから、やっぱりわたしの好きな人だ、、と、もう何回でも確信してきたことをまた心のなかに重ねたのでした。そんな最高の衣装といっしょに、ピアノ宮野さんとパーカッションすみちゃんさんのこれまた最高な演奏を身に纏って。まずはアコースティック編。

SWEET MEMORIES松田聖子
♪ シャル・ウィ・スタート/フィロソフィーのダンス
♪ 君は僕のもの/クラムボン
♪ バイバイよりも/奥津マリリ
♪ 魔法をかけてあげるよ/オクツマリリ

 シャル・ウィ・スタートだけ前回と変わったのかな?たぶん。相手を迎え入れるための曲だな〜と思っていて、マリリちゃんの前にみんながいる光景がめっちゃきれいだったしかわいかったしうれしかった。好き。あとこの曲順?流れ?が天才すぎた、、楽器の音とマリリちゃんの声がぜつみょ〜うなスピードと温度で混ざり合いながらステージに染み込んでいくかんじ、最高。だれも置いていかないスピードの作り方、天才。好き。


負けたくないの誰にも
 SWEET MEMORIESも君は僕のものもマリリちゃんに似合っていてすごくすてきでした。個人的にもクラムボンの曲がだいすきなので、これからも聴くたびにこの日のことを思い出すとおもう。自分にとってのそういう曲ができてうれしかったです。

 バイバイよりもの最初のとこの音めっちゃかわいくてテンション上がってしまった〜〜たたたんったんったんってとこ。ちょっとさみしい曲な印象だったんだけれども、あんっなにもかわいいなんて!ずるい!曲をかたどる声も表情もやさしさもすべてマリリちゃん生まれマリリちゃん育ちなのめっちゃやばいな、、無敵じゃん、、というところにまで至りました、ありがとうございました(笑)

 魔法をかけてあげるよ聴けてうれし〜〜!!!かった。わんつーせーのっ!!マリリちゃんの歌といっしょに暮らしている人なのでMV何度も見てきたよ。やっぱりわたし、生きていたらいろいろあるけれどそのなにもかもを越えていく、こういう楽しいのがだいすきだなぁって、そう再確認しました。今度から自己紹介するとき魔法をかけてあげるよみたいな楽しいことが好きですって言いふらしていこうと思っています。最高。


シンクオアスイムで生きたって良いじゃない!
 このアコースティック編、好きになったときから今までを振り返るみたいな時間だったな〜〜初めてフィロのス聴いてからちょうど一年くらいなんだよ〜〜最初はゆっくり時間かけて曲聴きはじめて、好きだなって。いちかばちかじゃないけれど、ライブも行ってみたい!行ってみるぞ!って決めて、そこでいっきに転がり落ちてしまった、加速していくあの感じ。だんだん早くなっていくのにだれも置いていかないスピードの作り方、好き。あの期間のぜんぶが詰まってた。過ぎ去ったやさしさも今は。明日やまだ名前のない日より今見たいから。ふたりを知った日のポラロイド、隅っこで今日も、笑いつづけているよ。そうだ、手帳同じ日にほら印つけてね。魔法をかけてあげるよ、夢みたいだって笑って。夢だけど!夢じゃない!今のわたしにマリリちゃんがいてくれてよかった〜〜前編ずっと、ほんとうにほんとうに楽しかったです。ありがとう。



私に似合うハイヒール鳴らして、ドレスアップして飛ぶ
 後編は弾き語り。シンガーソングライター、オクツマリリ曲たちの大放出でした。ライブで初めて聴いたのに、あんなにきらきらな居心地をもらえるなんて思ってもいなかったよ、わたし。とくべつな時間だったね。つらい人がいない世の中(みんなが見えやすくなるよう)にするためにヒール?だよね?で立って歌ってくれたのやさしすぎじゃないですか、、

♪ つもり、つもる
♪ スロウ
♪ きらめき
♪ ねっこにっこばん!の曲(タイトルとかあるのかな?)(猫に小判ということを後でおしえてもらって目がとびでた)

 どう考えても、にゃあ!にゃあ!って叫びつづけたあの時間マジやばい(笑)いろいろ現実味がなさすぎて、でも、マリリちゃんが好き!!っていうことだけが現実として圧倒的に輝きを増したから、あの曲はすごい。好きってこうやってとっぴょうしもない方向に弾けていっちゃう感情だったよね〜そうそう〜って、好きの方向に背中を押されまくってしまった。これが脳トロか。ばかみたいな瞬間(褒めてます)をまじめに楽しめるひとたち最強だなって思ったし、マリリちゃん的にもみんなが言いなりになるの気分良いらしいし(笑)、じゃあわたしもめっちゃ楽しかった!!

マリリちゃん「にゃんこにゃんこだな〜〜って言ってれば人生ハッピーになるし!」←こういうのだいすき


口移しで伝えたいことがあるの
 シンガーソングライター時代のことはぜんぜん知らないんだけれど、それでもやっぱり聴けてうれしかったし好きだなって思ったし。なんていうのかな〜、その時のマリリちゃんだけが持っていた言葉を、こうして今のマリリちゃんが歌うことがどれだけ大切な時間かっていうことをずっと考えながら聴いていて。こんなにも晴れ晴れとした日までのこと、消えてなくなっていないし、ちゃんとぜんぶ捨てずに持ってきたんだよねぇ。その時代の気持ちとかほんとに病んでたの!とか(笑)くるくると表情変えながら話せるの、かわいい。マリリちゃんから過去と今と未来へ、祝福と肯定の時間でした。魔法をかけてあげるよも魔法には自分からかかりにいくものでしょう?も、まずはそこまでたどり着くための道を知らなかったらどうしようもなくて、そこを進んでみようって思うきっかけを作ってくれる人だよな〜〜すごいな〜〜と思いました。

 「奥津マリリとしてひとつのジャンルになりたい」(MARQUEE vol.128 奥津マリリ "あるシンガーソングライターの確変"より)ライブのあとにインタビューを読んだので、ああこのことか〜って、ここに書いていることをずっと歌っていたんだなって納得しました。

MARQUEE Vol.128

MARQUEE Vol.128





未来を今変えるよ
 アンコールではフィロのス4人で歌ってくれました。

♪ 夏のクオリア
♪ ラブ・バリエーション

 未来として登場したメンバーみんなが、脳トロTシャツを着て青色の髪飾りをつけていたの、ベストフォーをまじまじと証明してもらえてしまって、もうほんっとうに強いなって。ハルちゃんが風邪をひいちゃってなかなか声が出なかったんだけれど(ハスキーな声で、それはそれで好きだったの、ダメなんだけれど好きだった笑)、それを足りないものとしていないところがすごかったです。でも本意ではないと思うから、ハルちゃんの本気をまた聴きに行かなきゃなって、ほんとうにそういうふうに思いました。みんながいつまでもベストフォーでいられますように。楽しかったです。

 あとやっぱり青色のサイリウムも超すごかった!自分で持っておいてあれだけど、めっちゃきれいでしょ〜!って思ってた(笑)あんなにもきれいな青の景色を作れること、困ったことがあったらいつだってそこから何かすくいとれること、自慢していってほしいな〜〜その光の一粒として、ずっとそこにいるよって思いました。




 有志の方々が用意したサイリウムもだし、あと!このスタンドフラワーが!めっっちゃくちゃかわいいから!人類みんな見て!!!という気持ちです。お花たちがイラストと連動してるのすごくないですか。ハートに囲まれて、ベストフォーがベストフォーすぎる(語彙)すてきな空間を、ありがとうございました。


 最後に。ハッピーバースデーにゃんこ、奥津マリリちゃん!今日もあなたのことがだいすきです😽⌒♡ 楽しかった!!またね〜

福井さんぽ/歩き慣れた舗道が光る、きれいだね

 8月4日。土よう日。晴れ。

 福井で見たもの食べたもの記録〜!





 福井駅前の恐竜たち。ドラマ「チア☆ダン」で主人公たちが踊っているシーンに映っていたのがめちゃくちゃかっこよくて、見るって決めていました。実物も、ごおごお鳴きながら首のところ動いていて、迫力がありました。ほかにも見渡したらいろんな場所に恐竜がいて、夏休みで遊びにきたであろう小学生たちと同じテンションではしゃいでしまった、ひとりで(笑)


 で、えちぜん鉄道に乗り換えて、終点の勝山駅を目指しました。



 木の模様を残したまんまの看板。かわいい。



 窓の外が一面、緑!電車が民家とか木とかのスレスレを走るのが大冒険みたいだったし、どんどん緑色が深くなっていくのがおもしろくてずっと景色を見ていました。海にもぐってもだんだん色が濃くなっていくと思うけど(もぐったことないけど笑)、山でも同じなんだね。





 勝山駅。古い車両とかも残してあって超かっこよかった!空の色もグッと濃くなっていたから、空にも近づいたんだな〜って。



 バス乗るまで時間が空いたので、駅のまわりをぐるっと歩いてみたり。とくになにもなかったので(笑)、駅のなかにあったえち鉄カフェに。ホットケーキとコーヒーフロート。ふかふかでおいしかった。



 駅からバスに乗って目的の越前大仏へ。


 人が!!!いない!!!



 いない!!!



 ほんとに誰もいない、、、シャッターぜんぶ閉じてたし、、、異世界に迷い込んだのかと思ったよ。とうとう吸い込まれてしまうのか〜〜って(笑)でも不思議と、いや〜な感じはしなくって、むしろ前に進んでみたくてしかたなかった。自分のなかに今までにない、新品の感覚でした。










 大仏殿。入ったら空気が冷やっとしたの。室内だからそれはそうなんだろうけど、体感的なそれだけじゃあなくて、ツンっと頭に響くかんじ?っていうのかな〜階段のぼればお顔合わせられるんだよ〜かっこよかったな〜壁一面の仏像さまもみんな表情ちがってずっと見ていられた。わりとほんとに長居してしまった気がするけれど、もしかして一瞬しか居なかったかもしれない、、、とも思ってる。なんだか記憶が薄くて、やっぱり異世界だったのではとゾッとしています(笑)
 歴史が30年とかなので、今まで見てきた大仏たちよりもぜんぜん浅いんだけど、とにかくスケールが大きい!あと圧倒的に人がいない!自分と大仏さましかいない瞬間がたしかにあって、心地よく緊張した。いろんなきっかけを作る場所になりそうだなぁと思いました。



 九龍壁。九頭竜川っていうのがあって、電車で来るときに横に流れてる。その川にちなんで設置された壁らしい。さんさんとした鮮やかな色づかいがおもしろかった。




 五重塔ものぼりました。遠くに見えるお城が勝山城博物館。




 そういえば、バス停に女子流さんがいました。けっこう前のものかな。知らない土地で知ってるお顔に出会うとうれしくなってしまう。それはそうと、わたしの写真の撮り方がめっちゃへた。




 福井市内に戻って、富士見堂で桃まるごとケーキ♡


 それから、もなりちゃんのライブを見ながら食べたかき氷がめちゃくちゃおいしかった。ふつうのいちごのシロップのやつだけど、特別でした。



 5日。日よう日。晴れ。


 竹田の油揚げおろしそば!!!この油揚げ!超!おいしかった!!!さくっほくっじゅわっ!!!永遠に食べられるやつでした。



 福井の最後にフルーツ屋さんの桃パフェ。このパフェも、思い出のしおりになったよ。



 楽しかったな〜〜!!なんにもなかったけど、いろんな思い出がある街になりました。つぎは福岡の大仏行く約束したよ。あと、今年のうちに茨城の大仏へ行くのが目標です。また。